読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨上がりの放物線

究極の三日坊主が居場所を見つけるまでの物語

収支報告(4ヶ月目、〜4/30)

 収支報告はやはり月末にした方がキリがいいと思ったので月末までのデータで行います。

 BRは$59.56という事で、今月も先月に引き続きマイナス(-$6.12)になってしまいました。新入社員になって研修や配属でバタバタしており、空き時間に無理やりポーカーやって勝ちを急いで少し負けた、といった感じです。

 正直、良くない。先月は心のせいにできたけど、連続で負けるというのは最早ミスではなく選択だと自分は思っているので、何かを変えねばならないと思います。今までの全体収支がプラスのうちに変えないとメンタルの調整はどんどん難しくなるし。

 という事で、数字を使って基準プレーを作る事にしました。これは「テーブル、相手の情報がない時」、「テキトーなプレーでは勝てない時(今みたいな)」、「何も考えずにやりたい時」などに行うプレーの事です。これを一ヶ月くらいかけて作っていこうと思います。

 プレフロップ戦略についてはもう考えてあるのですぐにご報告できると思います。ポストフロップは場合分けの数が多すぎるのでどうしよう、といったところです。excelとかpythonで何か面白いもの作れたらいいなー、って感じです。

 勝ちたい。何より勝ちたい、けどテキトーにやって勝ちたくない。これが自分のモチベーションです、FXはテキトーにやってテキトーにちょっとだけ勝ってしまってつまらなくなりました。ポーカーはそうではないといいです。

 あと、ソフトウェアの導入を近い将来に考えています。数理的戦略を組み立てるのには2種類の数字が必要です。

①ゲームのルールにより決定される数字

(フロップフラッシュ形成の確率、ランダムハンドに対する勝率のランキングなど)

②相手の戦略に関する数字

(5nlキャッシュにおける相手のプリフロレンジ、フォールド率など)

 

 このうち②は計算では求めようがなく、統計をとっていくしかないので、ソフトウェアやネット上の情報を用いて戦略を改良していこうと考えています。あと、自分が戦略を正しく実行できているのか、戦略に穴は無いかも評価したいですし。