読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨上がりの放物線

究極の三日坊主が世界に居場所を見つけるまでの物語

オンラインポーカー始めました。

オンラインポーカーを初めて10日が経ちました。

 Pokerstarsというサイトでオンラインポーカーを始め、これはすごいとのめり込んでしまいました。

 主に$1.5Buy-in, Sit and Go, 6-max, Turboという6人制トーナメント、平等な持ち分で始め、点数無くなった人から退場、2位までが入賞で賞金付与される大会に出ています。

 

 $40.00で始め、今$40.34まで来ました笑。全然変化していないみたいですが、実はすごくいろんな事があったんですよー。最初の1日はいろんな形式の大会(Spin and Go, Beat the Clock, Multi-Table Tournamentなど)に手を出していたらあっという間に$28.88まで下がってしまい(これは僕がポーカーのやり方をわかってなかった所為もあります。)、勉強しようと考えて「ガス・ハンセンのポーカーミリオンロード」を読みました。

 名前は胡散臭いんですが、本当に面白い。ハンセン氏がどの手札で敵が誰で場がどんな時にどんな判断を下すかが逐一書かれていて、ハンセン氏の思考をトレースする事ができる素晴らしい本でした。

 それを読み込んで戦略を立て直し、翌日からこつこつとプラスを積み立てていきました。日平均6試合、$1.5のコストに対してリターン平均$2.46!

 決して大きな変動なく、こつこつこつこつ積み上げて、一週間後(1/16)には$60.04に到達。

 「あ、そゆことね、オレ天才って事ね」、思いましたね。かましましたね、油断。一回の勝負じゃなくて、長期的に結果出してる=オレ天才、ってなりました。

 レートを上げて、$3.5に挑戦したのが運の尽き。ビシバシ負け、数多くのバッドビートも挑戦し、なぜかレートを下げ直しても負け続け、$40.34に逆戻りですよ、あああ。後半は多分僕が冷静に思考し続けられなかったからでしょう。冷静な時なら見つけられるミスが見つけられなかったのでしょう。

 あと、少し強者ぶって下手なスロープレイをしてしまったのも原因です。リバーでまくられて大きなポットを持ってかれる事が何度もあった。

 

 $1.5レートにおけるそこそこの戦略にも、良い自己破壊にも遭遇できたので、ここらで一回思考を洗い出して後半の自分の失敗の原因考察、及び新たな戦略創出に向けてしばらくこのネタで書いていこうと思います。

 

 ここで僕がポーカーと呼んでいるテキサスホールデムの基礎知識はめんどいので書けないです。知らない人ごめんなさい。